FANDOM


火野 レイ(ひの レイ)は、武内直子作の漫画作品『美少女戦士セーラームーン』に登場する架空の人物。
2914376raye

アニメ版で声を演じた声優は富沢美智恵。実写版では北川景子が演じた。

英語名(北米版)はRaye Hino(レイ・ヒノ)。

人物 編集

原作では第3話、アニメでは第10話で初登場。セーラーマーズに変身する。髪は黒髪(紫に近い)でストレートのロングヘアー。気の強い性格の少女。

強い霊感を持っており、迫りくる危機を察知したりする。また、炎の力を借りた占いやおまじないが得意。

普段は中高一貫の私立T.A女学院[1]に通う。祖父は自身の住む神社の宮司で、父親(ドラマ版では隆司という名前)は政治家。母親は既に亡くなっており、キリスト教の墓地に埋葬されている。家が神社であるため、家にいる際は巫女装束を身につけている。アニメ第19話では風邪を引いたため、うさぎを助けに行くのに、遅れたことがある。この神社の名称は火川神社で[2]、九字を切り護摩を焚く、神仏分離を免れた社のようである。フォボスとダイモスという名前の2羽のカラスをこの神社で飼っており、ピンチのときに助けに来たこともある。

原作とアニメの相違 編集

アニメと原作での性格の違いがほかのキャラクターに比べて顕著である。 うさぎのことを原作では最初は「うさぎちゃん」、途中から「うさぎ」と呼ぶようになった。アニメでは最初から「うさぎ」と呼んでいる(ほかにも「バカうさ」や「ドジうさぎ」など)。なお、実写ドラマは原作の設定をベースとしている。

原作漫画・実写ドラマの設定
うさぎたちとは一線を引き、常に凛とした態度を保っている。いわゆるクールビューティーである。そして男嫌いだが、正確には信条的に「恋をしない」と決めているためで、男性に対して生理的嫌悪を抱くものではない。彼女がそう思うに至った経緯は原作番外編の「カサブランカ・メモリー」にて描かれている。新書刊コミックス第13巻に収録された外伝「レイと美奈子の女子校バトル」では「男ってバカだと思ってる」、テレビは「うるさいしくだらないし」と発言しているが、カルピスこども劇場とデビルマンは見ていたという。
実写版では原作同様に凛としているが、うさぎに対して何か一言を言いながらお姉さん的に世話を焼く面も見られた。
アニメの設定
うさぎとの口論がお約束で、単独行動でもお馬鹿キャラである。プリンセスと従者というイメージが強い原作に比べると、よりうさぎと対等な立場。また、アニメスタジオの見学シーンが登場するエピソードなどではアニヲタとしての言動を表していた。
登場当初はタキシード仮面に対してうさぎと同様に好意の態度を示しており、ほかの好意を抱いた男性に対しても積極的にアプローチを仕掛けるなど、男性に対して積極的な姿勢が顕著に見られる。また、アニメ版ではオリジナルキャラクターの熊田雄一郎に好意を抱かれ、レイ自身も第45話で「雄一郎とキスしとけばよかった」と発言するなど、恋心を抱いていた節があったが(ただし、第30話では一応キスしている)、その後、作中で恋人同士になったような描写はなかった。
炎の戦士らしく情熱的な性格で、意地悪なことも言ったりするが、実は一番の友達思いである。
うさぎのことを誰よりも身を案じており、うさぎが危険な目に遭うと、その身を挺して庇おうとした。
その純粋さゆえか、ピュアな心をセーラー戦士のなかで最初にダイモーンに狙われた。
自己紹介する際に「レイちゃんって呼んでください」と言ったり[3]、自身の一人称に「レイちゃん」を使うことがある。

プロフィール 編集

  • 年齢:14〜16歳
  • 身長 :164.8cm~166cm
  • 誕生日:4月17日
  • 誕生石:ダイヤモンド
  • 星座:牡羊座
  • 血液型:AB型
  • 好きな色:赤、黒
  • 好きな食べ物:フグ
  • 苦手な食べ物:缶詰のアスパラ
  • 好きな教科:古文
  • 苦手な教科:現代社会
  • 趣味:占い
  • 特技:座禅
  • 嫌いなもの:TV(原作とアニメの相違を参照)
  • 将来の夢:宮司 (アニメでは国際派キャリアウーマン)

セーラーマーズ 編集

火星を守護星に持つ炎と情熱の戦士。

セーラー戦士に変身後も戦闘にお札を用い、相手の動きを止める。決め台詞は「ハイヒールでおしおきよ!(原作)」「火星に代わって折檻よ!(アニメ)」「悪霊退散」など。原作第三期の登場台詞は「火の星! 火星を守護にもつ戦いの戦士! セーラーマーズ参上!」。ミュージカルでの登場台詞は「愛と情熱の戦士、セーラーマーズ!」。イメージカラーは赤色。

第4部原作では火星のプリンセスの城としてフォボス、ディモスキャッスルという城を持っている。

備考
登場当初から戦闘担当的な描き方をされていて、セーラージュピターと並んで彼女の高い攻撃力を強調する戦闘シーンが多かったが、R以降は戦闘シーンにおいてもギャグ的色合いが多くなり、戦闘力の高さを生かした描き方はされなかった。
アニメ版の決め台詞「火星に代わって折檻よ!」は、原作版があまりにもどぎついということから、「アニメージュ」の一般公募で決められた(マーキュリーの「水でもかぶって反省しなさい!」もこの時の公募作)。ただし採用作は「~折檻じゃ!」だったが、完成作は女らしく「~折檻よ!」となった。
セーラーマーズの特質は、主に中国名「火星」の五行「火」から着想されている。マーズ=ローマ神話のマルス、ギリシャ神話のアレスは一般に戦神とされるが、火星そのものや神話のマルス・アレスから取材されたと思われる性質は、二羽のカラスフォボス・ディモスを飼っていることと攻撃力の高さがある。「フレイム・スナイパー」はマーズ・アロー(火の矢)を放つ技だが、SuperS以降の弓矢を思わせる紋章は、元来盾と槍から成る火星の紋章(惑星記号)に独自のアレンジを加えた創作である。一方「バーニング・マンダラ」は明らかに変身前のレイの習合巫女の特質と曼荼羅より取材されている。

アイテム 編集

  • 変身ペン
  • ペタンコ御札
    • 精神統一の言葉を発し、「悪霊退散」の文字を記した札を相手の額に当て憑依りついた邪気や妖魔を退ける。また。カードのように投げつけたり、動こうとする人間を足止めしたりと用途は多数。原作番外編ではヴィーナスも無断拝借してやっていた。
  • まっ赤な石のブローチ(原作新装版、実写)
    • セーラーマーズの腰についている赤い宝石のブローチ。
  • スター・パワー・スティック (原作第2期、アニメR中期~SuperS初期)
  • クリスタル・チェンジ・ロッド(アニメSuperS中期以降)
    • 三番目の変身ペン。先端にはマーズの紋章が刻まれた玉が付いている。このペンを得て以降はレイはスーパーセーラーマーズに変身する。
  • マーズ・クリスタル(原作第4期)
    • 原作でフォボスとディモスから授かった守護石。これによってレイはパワーアップした。
  • マーズ・アロー(原作第4期)
    • 破魔矢が炎をまとって変化したアイテム。これを炎の弓で敵に射る。
  • 変身携帯テレティアS(実写)
  • 銀のブレスレット(実写)
  • ジュエリー・スター・ブレスレット(実写)
    • 実写版での変身アイテム。中央の宝石の色は赤。
  • セーラー・スター・タンバリン(実写)
  • マーズ・デッガース(実写)
    • セーラースタータンバリンが変化した二振りの短剣。最終決戦を前に死んだ美奈子の力と自分の力をあわせて召喚した(故に片方は美奈子のタンバリン)。

変身呪文 編集

  • マーズ・パワー! メイクアップ!
  • マーズ・スターパワー! メイクアップ!
  • マーズ・プラネットパワー! メイクアップ!(原作第3期)
  • マーズ・クリスタルパワー! メイクアップ!

セーラーマーズの必殺技 編集

  • ファイヤー・ソウル(アニメ第一期より)
    • 両手で印を結んで集中力を高め、両人差し指の先から10000度の火の玉を創造し、相手に放射している。放った火の玉は大きな火炎状となって相手を攻撃する。初期のセーラーチームの攻撃技の中では要となる技であり、他の戦士との合体技で頻繁に用いられる。
  • ファイヤー・ソウル・バード(アニメ第二期)
    • 念入れした退散札をファイヤー・ソウルで焼き、鳳凰の式神を創り出す。破壊力そのものは元技と変わらないが、相手の攻撃を避けるように飛んで相手にむかって行く。
  • バーニング・マンダラー(原作漫画、アニメ、実写全てに登場。実写以外では第二期より)
    • 火で描いた曼荼羅絵を構えた両手に集中させ、炎のエネルギーリングにして攻撃。
  • マーズ・フレイム・スナイパー(第四期より)
    • 火のエネルギーを矢の状態に凝縮して攻撃。原作では破魔矢の形をした「マーズ・アロー」を使って相手を射抜く攻撃。
  • 蛇火炎(マーズ・スネイク・ファイヤー。原作第三期)
    • プラネット・パワーで強化。炎の蛇を呼び出し、相手を絡めとり、焼き焦がす。
  • 悪霊退散(原作漫画、アニメ、実写全てに登場。第一期以降)
    • 原作では火炎を発生させて相手を焼き尽くす技だが。アニメでは退散札に念入れして相手に貼り付ける事で相手の動きを封じる技に変わっている。実写では大量の魔除けお札を一瞬で投げつけ、妖魔にダメージを与える。アニメ版と違って九字を唱えない。
  • 妖魔退散(実写)
    • 原作の悪霊退散と同じ技。高熱の炎の球を敵妖魔めがけて投げつけ、焼き尽くす。
  • 激辛ファイアー・ソウル(アニメ第二期)
    • 第51話で使用した技。ただ、カラシをたっぷりぬったサンドイッチを食べて、烈火を噴くだけ。
  • お札ハリケーン(ゲームのみ)
    • 「悪霊退散」のお札を舞わせて相手を吹き飛ばすことができる。
  • 破邪炎舞脚(ゲームのみ)
  • バーニング・ストーム(ゲームのみ)

補足 編集

  • 女優・高梨臨は子どものころ、セーラーマーズが好きだった。
  • 新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイの名前のモデルは火野レイからである。

脚注 編集

  1. 麻布の近くにある東洋英和女学院がモデルとされる。
  2. 港区元麻布に実在する麻布氷川神社がモデルとされている。
  3. レイ役の富沢美智恵もインタビューでこう言っていた。
fi:Sailor Moon#Rei Hino

fr:Raya Hino hr:Rei Hinoit:Rei Hino ko:히노 레이pt:Rei Hino ro:Rei Hinosv:Lista över rollfigurer i Sailor Moon#Sailor Mars (Rei Hino) th:ฮิโนะ เร tr:Rei Hino zh:火野玲

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki