FANDOM


女王に叱られたジェダイトは出来るだけ速く銀水晶を見つけ出すと女王に誓った。

同じ学校の亜美もセーラー戦士に選ばれた。亜美はIQ300の天才少女で、時間を勉強に費やしていたのでなかなか友達ができなかった。ルナは彼女に近づき、タイミングを見計らって彼女に戦士に関する話をするつもりでいた。ある日ルナと遊んでいる亜美の姿を見たうさぎは声を出して話かけた。うさぎは水野が皆の言う話と違って、かわいい女の子だと思った。

20130501191916114

彼女は亜美のを誘って、一緒にゲームセンターに行った。うさぎの勧めで、初めてゲームをすることになった亜美は史上最高点数を出し皆に驚かれた。ゲームの得点で彼女は綺麗なペンをゲットした。ゲームセンターで時間をつぶしている内に亜美が塾に行く時間になってしまった。亜美は母親のように将来はお医者さんになりたいとうさぎに言った。

数多くの学生たちはクリスタル塾に入った。その塾はパソコンで授業をやることで、授業を受けている学生たちを夢中しにさせた。うさぎは勉強している亜美を見つけて、アイスクリームを食べに行かないかと誘ったが、塾の先生の話を思い出した亜美はそれを断わった。ルナとうさぎ亜美の行動を怪しく感じ、調査を始めた。実は妖魔が銀水晶を探すために塾のパソコンで行われている授業に洗脳プログラムを入れた。彼らは亜美の高いIQを利用し銀水晶を探していた。

うさぎ亜美を救うため、お医者さんに変装して塾に入った。妖魔が装った先生は亜美のペンを見て、彼女は真面目に銀水晶を探していないと思い、亜美からゲームセンターでゲットしたペンを奪って捨てた。亜美は自分の大切な友達との思い出が詰まったペンを取りに行きかったが、先生に捕まってしまった。その時、うさぎが現れた。
Sailormercury

セーラーマーキュリー

セーラー戦士に変身したセーラームーンは妖魔と戦った。けれども、彼女はすぐに妖魔に捕まってしまい身動きがとれなくなった。友達を心配している亜美は自分にやどったマーキュリーパワーを使って、セーラーマーキュリーに変身し、水の力を操り妖魔と戦った。タキシード仮面によって救われたセーラームーンはタイミングを利用し妖魔を倒した。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki