Fandom

Sailor Moon Wiki

土萠ほたる

135このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Img 611198 13518359 2.jpg

土萠 ほたる(ともえ ほたる)は、武内直子著作の漫画作品『美少女戦士セーラームーン』に登場する人物。アニメ版での声優は皆口裕子

人物 編集

セーラーサターンに変身する。登場当初は無限学園小学部6年生。自身は病弱だが、癒しの能力を持つ。静かでミステリアス。原作では、幼少時に超生物の事故による火災に遭い、父親である土萠創一教授によってサイボーグにされていた(アニメでは事故後にサイボーグ化されたとの描写は無い)。火災時に憑依していたミストレス9の復活に伴って、体を乗っ取られる。その際、魂は体の奥底に押し込められたが、後に彼女に飲み込まれたちびうさの魂と銀水晶、4守護神たちの聖体(魂)を抱え込んでかばう。その後、ミストレス9にそれらを奪われる前にと、抱え込んだすべてを手に魂だけ脱出。ちびうさたちの魂を元の体に返し、自身は一旦消滅するも、セーラームーンの『幻の銀水晶』と聖杯の力による特攻でのタリスマン発動の誘発でミストレス9が体から分離し(アニメ版では最終的に彼女の心がミストレス9に打ち克ち)、戦士として覚醒。彼女はファラオ90と共にタウ星系へ開いた時空の門をくぐり、プルートに頼んで門を閉じた(アニメ版では自らファラオ90の内部に飛び込み、ファラオ90を破壊すると同時に消滅した)が、セーラームーンの力によって赤子として再生した。その後は、はるか、みちる、せつなの3人に引き取られ、彼女達と一緒に暮らす事となった(アニメでは記憶を失った土萠創一教授に託される)。

アニメ版第5期のスターズ序章では、ちびうさの(表向きの)年齢と同じ8歳まで急成長し(また、人並み外れた頭脳を持ち、幼くして一般相対性理論を理解できるようになる)、スーパーセーラーサターンとして再覚醒。原作では第4期の中盤で急成長して再覚醒。その後、区立十番小学校三年三組に編入する。

アニメ版の彼女は、セーラー戦士の中で唯一変身シーンが描かれていない。ただしセガサターン版ゲーム「美少女戦士セーラームーン SuperS - Various Emotion」の挿入クリップ動画では変身シーンのアニメーションが見られる(動画は新たに書き加えられたものであると見られるが、音楽は他の戦士と共通)。

アニメ版第5期のスターズでの登場は少なく(友達であるちびうさが未来へ帰ってしまったこともあり)、前半のネヘレニアとの対決と終盤のギャラクシアとの対決くらいしか登場せず、どちらも戦いには敗れている。また、アニメの劇場版でもレギュラーのセーラー戦士の中で彼女のみ登場していない。

ゲーム「Another Story」ではヘル・デスティニーが運命を変えようとしている事を察知したことで急成長して力を取り戻し、再びセーラーサターンに変身してセーラームーン達と共にヘル・デスティニーとの戦いに挑む。後にヘル・デスティニーが運命を変えたことにより再びミストレス9に戻ってしまうが、セーラームーンたちに助けられて元に戻る。その後ヘル・デスティニーとの闘いが終わった後は再び赤子の姿に戻った。

プロフィール 編集

  • 年齢:登場当初は12歳、転生後は0歳〜8歳
  • 身長:147〜150cm
  • 誕生日:1月6日
  • 誕生石:ガーネット
  • 星座:山羊座
  • 血液型:AB型
  • 好きな色:紫色
  • 好きな食べ物:蕎麦
  • 苦手な食べ物:牛乳
  • 好きな教科:世界史
  • 苦手な教科:体育
  • 趣味:読書、ランプ集め
  • 特技:怪我の治療
  • 将来の夢:看護婦

セーラーサターン 編集

土星を守護星に持つ沈黙、そして破滅と誕生の戦士。

決め台詞は「沈黙の星、土星を守護に持つ、破滅と誕生の戦士セーラーサターン」。原作第三期の登場台詞は「破滅の星!土星を守護にもつ沈黙の戦士!セーラーサターン!」。破滅をもたらす沈黙の戦士としてのイメージが纏わりついた為、ウラヌスら外系3戦士たちに警戒されていた。イメージカラーは紫色。第3期の初登場時と、再覚醒しスーパー変身した際のコスチュームは袖の形やブローチなどが異なっている。

原作の第4期では土星のプリンセスの城としてタイタンキャッスルという城を持っている。

備考
「破滅と誕生の戦士」の権能の行使を単純に高い攻撃力と解す事はふさわしくはないが、あえてそう理解するなら太陽系のセーラー戦士で最強であり、星を簡単に破壊してしまうほどの力を持つ。また単に必殺技が強いだけでなく、本人のエナジーも強くアニメ版「S」においては、セーラームーンがはじき飛ばされたファラオ90の内部へも侵入してしまえる力を持ち、銀河最強を謳うセーラーギャラクシアの攻撃をも相撃ちにする程である。
サターンはローマの農耕神サトゥルヌスに由来。太陽から遠く運行が遅いことから年老いた神の名が付けられた。習合されるギリシャの農耕神はクロノスだが、前述の時間神とは別神であるものの、古代ギリシアでもすでに説話の混同が生じている。ユダヤ・キリスト教の悪魔、堕天使サタンとは無関係。まして「死」とも「滅亡」とも無関係で、セーラーサターンの設定は、農耕神の名残として鎌を持たせてみたところ、連想が死神に繋がったもの。占星術では土星が「老成」に関連付けられることとの関連を見るものもいる。原作の初期設定では守護星が土星であることからコスチュームの色が黄土色に設定されていた。

アイテム 編集

  • 沈黙の鎌(サイレンス・グレイブ)
    • セーラーサターンの持つ巨大な鎌。「鎌」と訳されているが、「グレイブ」とも呼ばれるように、形状は薙刀に近い。タリスマン格上の威力を誇り、敵のパワーなどを吸収する力がある。この武器は総ての生と死を司ると言われ、“死の女神の鎌”の別名を持つ。沈黙の鎌が振り下ろされるとき、世界は崩壊するといわれている。
  • サターン・クリスタル(原作第4期)
    • 過去の自身が鏡に映ったことがきっかけで再覚醒した際、手に入れたセーラークリスタル。

変身呪文 編集

  • サターン・プラネットパワー!メイクアップ! (対戦格闘ゲーム)
  • サターン・クリスタルパワー!メイクアップ! (原作第4期)

セーラーサターンの必殺技 編集

  • 死世界変革(デス・リボーン・レボリューション。原作第3期)
    • 世界そのものを破滅させてしまう禁断の技。沈黙の鎌を掲げ、体を数回転させると無数のリボンが現れて消え、同時に負のエネルギーで全てを破滅させる(リボンはもともとコスチュームの袖部分)。その力は一つの世界、即ち星系一つを消滅させるほど。
  • 不動城壁(サイレンス・ウォール。アニメではサイレント・ウォール。原作第4期、アニメ第5期)
    • 沈黙の鎌から発生したエネルギーの障壁を出現させ、彼女自身および他者を敵の攻撃から保護する。アニメ版のサイレント・ウォールでは他者を敵の大規模や大きい音の強力攻撃から保護する。
  • 沈黙鎌奇襲(サイレンス・グレイブ・サプライズ。原作第4期、アニメ第5期)
    • 原作では他のセーラー戦士たちと同じ通常の必殺技で、強力な電撃。アニメでは沈黙の鎌から発生した破壊力の高いエネルギー光球を拡散させて、世界そのものを破滅させてしまう禁忌の技(原作における死世界変革)だが、ちびうさの体を張った説得で破壊力の片鱗を見せるに留まった。
  • ギャラクティカ鎌奇襲(ギャラクティカ・グレイブ・サプライズ、原作第5期)
    • 沈黙鎌奇襲のギャラクシアに操られたバージョン。
  • ギャラクティカ・キャノン(原作第5期)
    • ギャラクシアに操られた状態で、プルートとの武器を使った合体技。

反響 編集

テレビアニメ第3期における、病弱で、しかも数々の不幸な運命という逆境に立たされつつも他人を思いやり、クライマックスにおいて自ら運命に向き合うという儚げなキャラクター像は、放送当時のファンの心を揺さぶり爆発的な人気を得た[1]。この頃からおたく層を発祥として、美少女キャラクターに対する好意を意味する「萌え」という俗語が普及するが、その語源に関する諸説の中には、土萠ほたるの名前をルーツに求める説もある[2]

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki